MENU

投資のコンシェルジュロゴ

MENU

専門用語解説

相対売買

相対売買とは、金融取引において市場を介さずに売り手と買い手が直接する取引。取引の当事者間で価格や数量、決済方法などを決めて取引を行うので、お互いが納得する形での取引がしやすく、外部環境(ex.政治的要因や社会的要因など)の影響を受けづらいというメリットがある。大規模の株式取引、外国為替、デリバティブなどが相対売買の対象になる。

>

あ行

当メディアで提供するコンテンツは、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。 銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。 本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。 また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

投資のコンシェルジュロゴ

運営会社: 株式会社MONO Investment

Email: support@monoinv.com

メニュー

トップ

投資のコンシェルジュとは

初めての方へ

新着記事一覧

記事検索

アドバイザー検索

投資の知恵袋

専門用語解説

「投資のコンシェルジュ」はMONO Investmentの登録商標です(登録商標第6527070号)。

Copyright © 2022 株式会社MONO Investment All rights reserved.

「投資のコンシェルジュ」はMONO Investmentの登録商標です(登録商標第6527070号)。

Copyright © 2022 株式会社MONO Investment All rights reserved.